本日から菊地シェフの真髄“Cucina Italian meets HOKKAIDO”開幕

いつも、白金台のイタリアン【ビッフィ・テアトロ】をご愛顧くださり誠にありがとうございます。ゴールデンウィーク期間も、皆様がゆっくりと、くつろげる空間とお食事をご用意しています。

~料理長 KEISUKE KIKUCHIの新境地~

菊池シェフがビッフィテアトロの料理長に就任から、1年以上の期間をかけて、温めてまいりました『Cucina Italian meets HOKKAIDO』をコンセプトとした、渾身のイタリアンがついに本日4月29日からお披露目いたします。

◇◆◇新メニューご紹介(4月29日~)◇◆◇

プリフィックススタイルでお楽しみいただく

ディナーコース ~CENA~ 5,500~

(自家製パン,食後のドルチェ、アフタードリンク付)

<antipasto freddo>

季節の生野菜、焼き野菜たっぷりのインサラータ

ニシンのマリネ、フルーツトマトと大麦、アボカト、ベルガモットの香り

新玉葱のパンナコッタ、毛蟹のコンソメ寄せ、

アスパラガスのエキス(+500)

<antipasto calid>

北海道産極太アスパラガスのローストとリコッタチーズ、卵黄、土

レアに仕立てた桜マスのソテー、山菜のスープ仕立て(+500)

<primo piatto>

江別竜夢豚のサルシッチャと春キャベツのスパゲットーニ

北海道産仔羊と空豆のラグー、キタッラで

柔らかな水タコのジェノベーゼソース、北アカリのニョッキ

ボタン海老とフルーツトマトのタリオリーニ(+500)

濃厚なバフン雲丹のウンブリチェッリ(+1000)

<second piatto>

江別産竜夢豚のボルケッタ

北海道産骨付き仔羊のロースト(+500)

神内ファームより、あか毛和牛のビステッカ(+1500)

本日の鮮魚と色々な具の軽い煮込み


北海道の厳選食材を盛り込んだランチ

(自家製パン,食後のドルチェ,アフタードリンク付)

~PLANZO A~ 3,900-

~PLANZO B~ 1,900-

メニュー詳細はこちらをクリックしてご覧ください。


◆ビッフィテアトロ 料理長 菊地 恵祐よりご挨拶◆

「自分が生まれ育った大地に感謝をこめて、生産者の方たちが育てた素材を私の料理というフィルターを通して、皆様に北海道の『美味しい!』を伝えられたらと、思います。」

~料理長のイチオシ!ピックアップ~

“北海道産極太アスパラガスのローストとリコッタチーズ、卵黄、土”

今が最も旬の北海道産アスパラガス。シェフが今まで食べ比べた中でも、この時期の北海道産はフランス産の一級品を上回る、、、とのコメントです。

そして、土!?の秘密とは!?


“レアに仕立てた北海道水揚げ桜マスのソテー、山菜のスープ仕立て”

桜の咲く頃に、日本海に帰ってくる桜マス。この時期だけしか味わえない、とっても希少な魚です。食べ方は色々あるものの、表面を香ばしく焼き上げ、中はレア状態をキープ。桜マスの食感と旨味を最大限に引き出しました。


“北海道 神内ファームより、あか毛和牛のビステッカ”

国産和牛の真骨頂、神内ファーム『あか毛和牛』。赤身の旨味にこだわりぬいた北海道産の“あか”は脂肪分が少ないのが特徴。60℃のギリギリの低温で、旨味成分も肉汁も、じっくりと閉じ込める。ナイフを入れた断面は綺麗なロゼ色に染まり、お口で噛みしめるたびに、じゅわっと肉汁が口の中に広がります。


ゴールデンウィーク期間中は5月2日(月)を除いて、毎日営業しています。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。